糖尿病食のアドバイス|腎臓病・糖尿病の方向け管理栄養食を、送料・代引手数料無料で全国に宅配致します。≪アットライナ≫

アットライナ株式会社
  • お気に入りに追加
  • お問合せはコチラ

糖尿病食のアドバイス

おすすめの食事メニュー

糖尿病食・3つのポイント

Point1 適正なエネルギー量を守る
1日に必要なエネルギー量は その人の体型や活動量によって異なります。 しかし、余分なカロリーを摂りすぎると体内に脂肪となって貯えられ肥満の状態を招きます。 つまり、エネルギーは摂りすぎても不足しすぎても健康や活動力に影響を与えるので、 正しいエネルギー量を摂取しましょう。 
糖尿病患者の摂取エネルギーは、検査データや身体・年齢・活動量などから医師が指示します。

Point2 バランスの取れた食事
糖質、たんぱく質、脂質は、私たちの活力の源になる栄養素です。
また、これらを体内に取り込んだり、からだの働きを円滑におこなうためにはビタミン、ミネラルが欠かせません。 これらの必須栄養素も適正に摂取するよう心掛けましょう。

Point3 規則正しく食べる
食事の時間が不規則だったり回数が減ると、体内に脂肪を貯えようとする働きが強くなります。 また、「まとめ食い」はインスリンの必要量を増やす原因になります。
最近、朝食を抜く人が多いようですが、朝食は1日の活動の源となる食事です。 朝食・昼食・夕食は規則正しく摂りましょう。